【出産報告】&「なりゆき」を楽しむ

——————————————————————–
セレラボ通信 2013・5・28 マヤ暦 第3の城の入り口
——————————————————————–

《読者》さん

いつもありがとうございます。
とよかわまきこです^^

まずは出産のご報告です。

5月19日14時53分、男の子を出産しました。

身長53cm・体重4220g
上の子(4106g)を上回る超ビッグな赤ちゃんでした!

ちなみに、4000g台の赤ちゃんは年間出生児の1%だそうです。

彼が出てきたとき、
へその緒が首に巻きついていて全身が紫色でした。

「大丈夫なの?生きてるの?」と心配しましたが
少し経ってから泣き声を発し、その後湯たんぽで身体を温めて
だんだん肌色が戻ってきました。

生後1週間経って今ではもうすっかりきれいな赤ちゃん!
元気におっぱい飲んでよく寝ています。

お産自体は
助産院に着いてから10分ちょっとで生まれるという超スピード出産!

本格的な陣痛が来てから2時間位で生まれちゃいました。
「スルスルポーンッ!」のイメージどうり^^v

上の子の時は約9時間の陣痛(初産にしては早い方かもしれませんが)
痛みで疲れきったところで本番到来、最後の力を振り絞っての出産でした。

今回のように陣痛に耐える時間が短いと本当に楽だと感じました。

家族の立ち会い出産(夫・娘・実母)
サポートしてくれてる家族も短時間だったので楽だったようです^^

あまりのスピード出産で助産院のスタッフの到着が間に合わず(笑)
院長と夫がお産を手伝ってくれました。

思いがけず、生命誕生のドラマを目の当たりにした夫の
「ほんとだ!」「おぉ~!!!」「すごい!」という声に
私もやる気をもらってスポーンと産めました(笑)

約10ヶ月、イメージし続けてきたことが現実となって
幸せで満足いくお産となりました。

感謝感謝です。

メルマガ読者さんにも励ましや安産祈願のメッセージを頂いていました。
応援頂き、本当にありがとうございました。

★  ★  ★

ここからは・・・

今回のお産に至るまでに私に訪れた
「気づき」や「メンタルブロックの解放」をシェアさせて頂きます。

よかったらお付き合いくださいね^^

1人目(ひまちゃん)の妊娠・出産のときもそうでしたが
2人目も出産前に大きな気づき(解放)がありました。

ひまちゃんのときは
【無価値感】が解放(癒)されました。

今回は・・・

【無力感】が解放(癒)されました。

1人目の出産との違いは
上の子(ひまちゃん)がいること。

1人目のとき
夫婦と赤ちゃんだけなら何とかできました。

そこに上の子が加わると
夫婦だけではどうしても手が足りません。

自分の仕事のスケジュールや夫の仕事のこと、
手伝いを頼む人(親や地域サポートなど)を調整しながら
臨月を過ごしました。

自分なりに一生懸命やりくりしました。

「この時期に生まれれば皆にとって丁度いいな」
「自分の体調管理もしっかりしなくては…」
「ひまちゃんのケアもできるように…」

頭の中はゆったりどころか、いつもフル回転。

「のんびりしてたんじゃ生まれない」と言われるので
身体も普段よりも意識的に動かしました。

休養も必要だと思い早寝しようとすると
ひまちゃんが出産を察知しているのか…

いつもとは違うダダをこねたり
執拗にからんできたりして

寝不足が当たり前になりました。

いろんなことをがんばっても、どうにもならないこともある。

「このあたりに生まれたらいいな~」
という理想的なスケジュールはことごとく砕け散り・・・

とうとう予定日になりました。

陣痛は来ませんでしたが
その朝この出産のテーマがわかりました。

その日まで私を支えていた信念【私がこの世界を創っている】が
ちょっと苦しくなっていました。

「世界は自分の思いどおりになっていく」
だから、自分の思いをしっかり持って主体的でいないと…

そこには

「自分がやらないと、自分が思う世界は創れない」

という怖れが潜んでいました。

だから、思いが叶わないと
無意識に【無力感】を感じていました。

「私の力が足りないんだ…」と。。。

【自力】に意識が向きすぎていたんですね。

1人目の出産のときの大きな気づき
「流れを信頼する」「かならずたどり着く」を思い出しました。

「無い」から「有る」に変えなくちゃ
「無い」から「有る」に変わらなくちゃ

を手放すことにしました。

「有⇔無」の概念を手放すことにしました。

「意味づけ」「解釈」を手放しました。

そこには「ただ、在る」だけでした。

「そのまんま」を、そのまんま受け入れるだけでした。

そして、「ただ、在る」を意識したとき

「なりゆきでいい」

と思えました。

私は【自力】に意識を向けすぎるあまりに
【なりゆき】を楽しむ余裕がなくなっていました。

【なりゆき】だと
自分が行きたい場所には行けないと思っていました。

でも、本当に深い信頼があれば
【なりゆき】でも自分が行きたい場所にいけるはず。

自分の本当の望みが叶うはず。

今回の出産のテーマは
「自力」を超えた、「なりゆき」を信頼することだったようです。

それまでは潜在意識とつながって推測し
流れを読んできました。

でも今回は読む必要がないと気づきました。

先がわかってしまったら
それは「なりゆき」ではありません(笑)

「なりゆき」を楽しむためには
「先」は秘密です。

知る必要がない。

そしてなりゆきを信頼し楽しむために
深い部分の私は「先は知る必要がない」と思っていたのです。

だからいろいろと自力で調整しようとしても
ことごとく思うようには進まなかった。

でも特に大きな問題が起こるわけでもなく
結果的には「無事に生まれてよかったね~」となったわけです(笑)

「意味づけ」や「解釈」から自由になって
起こることを楽しむ、なりゆきに任せる

そう思って、なりゆきに任せはじめたら
なかなか来なかった陣痛がきて、スポーンッ!と生まれました(笑)

そんな経験は
今後の私の仕事や子育て、人生への大きなギフトでした。

これから半年位は子育てメインの毎日になると思いますが
落ち着いたら、またお仕事を通じて
みなさんのお役に立てるよう学びやスキルをお伝えしていきます。

日々のことや育児はブログに綴っていきます。

メルマガはなかなか出せないかもしれませんが
よかったらブログをのぞいてみて下さいね♪

http://ameblo.jp/goldgold-m/(赤ちゃんの写真もあります)

facebookもやってます(豊川真規子)
友達申請ご希望のかたはお気軽にメッセージを頂けるとうれしいです♪

《読者》さんの近況や気づき・変化などお便り頂けたら
とてもうれしいです^^

お返事はできないかもしれませんが
《読者》さんとのつながりを感じながら嬉しく読ませて頂きます。

体調や生活ペースが落ち着いたら
赤ちゃんのお披露目を兼ねたお茶会も出来たらいいな~と思っています。

「やってほしい」「参加したい」という方は
このメールにご返信頂けたら嬉しいです。

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。

《読者》さんの喜び溢れる毎日をお祈りしています。

いつもありがとうございます◎
とよかわまきこ